ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

育児・準備

赤ちゃんとパパ 初めて2人きりで過ごす

生後1ヶ月になろうとした頃、我が子と2人きりで過ごすことになりました。 いつもは赤ちゃんにはママが常にいて、私が仕事のときも育児をしてくれていましたが、妻の友達が出産したということでお見舞いに行くことになったのです。 1ヶ月も経っていない我…

乳児湿疹発症 ケアはどうすればよいのか

我が子、2週間を過ぎたあたりから顔にポツポツとニキビのようなものが出始めました。 えっ!?ダニ??とか思っていたのですが、ポツポツは増えるばかり。 これは、乳児湿疹というらしくほとんどの赤ちゃんが通る道みたいです。 そんな乳児湿疹、気になって…

なかなかゲップが出ない 赤ちゃんのゲップの出し方

我が子、ゲップを出すのが非常に苦手です。 すぐ出るときは良いのですが、なかなか出ないときは本人も苦しそうですし、出させようとしているこちらも切なくなってくる。 かと言っても、無理に出させるのも我が子も辛いと思いますので。 ゲップの出し方のこつ…

新生児はしゃっくりが多い 対処法は?

新生児のしゃっくり、回数も多く、なかなか止まらず心配ですよね。 我が子も毎日しゃっくりをしています。 こんなに頻繁にしゃっくりを繰り返すのは、本当に心配です。 胎児のときもしゃっくりをしていたみたいですが、新生児はその比ではないような気がしま…

東京都区内でのお宮参り検討(食事会、記念写真)

1ヶ月健診後にあるイベント、お宮参り。 寒い冬を避けて、暖かくなってからお宮参りするという人もいるようです。 我が家では、1ヶ月健診で問題がなければお宮参りをすることにしました。 都内に住んでいるんで、東京都内で検討しました。 安産祈願は東京…

抱っこひもは練習が必要?

我が子、抱っこひもになかなか慣れてくれません。 やはりいきなりぶっつけ本番は難しいですね。 これから1ヶ月検診や、散歩などあるので抱っこひもに慣れてくれなくては困ります。 という訳で、家で機嫌が良いときに練習をすることにしました。 機嫌の良い…

生後2週間で初めての外出(母乳相談)

我が子は生後2週間で外出することになりました。 世の中には2週間健診とかあるので珍しくないみたいですが、1ヶ月健診で医師からの許可がないと外出はないのかなと思っていたので想定外といえば想定外です。 2週間で外出した理由 病院へ移動 母乳相談 ま…

へその緒とれました 保存はどうする?

大切な役割を果たしてきた、「臍帯」。 ママのお腹の中にいる間は、臍帯を通して酸素や栄養を取り込んで大きくなってきました。 産まれてからは臍帯の役割は終わり、へその緒としておへそに付いていました。 このへその緒、産まれてから数日すると乾燥して自…

新生児の鼻水取りに使用できる 「メルシーポットS-503」

出産前に用意した電動鼻水吸引器「メルシーポット」。 今では、我が家は毎日子供に使用しています。 新生児から使用できるのも良いですね。 そんな「メルシーポット」をご紹介させていただきます。 メルシーポットとは メルシーポットの特徴 1.吸引力がパ…

新生児の沐浴は難しい なんでも慣れが必要?

赤ちゃんが退院後、自宅でやることと言えば、授乳、オムツ替え、沐浴。 産院でも入院中、沐浴は1回しか行っていないらしく、自宅で行うのが言わば本番という感じ。 両親学級でデモンストレーションしましたが、そのときは人形相手でしたからね。 赤ちゃんが…

出産後の役所への手続き(出生届、児童手当、乳幼児医療、その他)

出生届は、出産から14日以内に役所へ届け出ないとなりません。 我が家では、退院した日に我が子と妻を家において、私が役所へ手続きに行きました。 役所では何回も足を運ばないようにまとめ手続きすることをおすすめします。 役所への手続き 出生届 児童手…

新生児のために加湿器を購入 「roomist スチームファン蒸発式加湿器」

冬はものすごく乾燥します。 家にいても乾燥しますので、加湿器は必要です。 暖房のエアコンを付けると、温風がでるため乾燥も一段と激しくなります。 我が家では、空気清浄付き加湿器を使用していたのですが、思うところがあり新たに加湿器を購入しました。…

出産後の退院当日の手続き 夫のやることなど

妻の出産から5日後に無事退院する運びとなりました。 退院に至るまでは、我が子の体重の減少があり心配しました。 結果的には、生理的体重減少というごく普通のことで問題ないことがわかりました。 退院できる目安として、「退院当日の体重計測が前日の体重…

年賀状での出産報告

12月に我が子が生まれたばかりなので、出産報告は年賀状ですることにしました。 出産報告する人、年賀状を送る人は、ほとんど同じですので丁度良いかなと思っています。 出産報告を兼ねた年賀状を送る際には、ポイントがあるようです。 我が家の場合も含め…

妻が出産入院中に準備したこと

妻が出産で入院しているとき、私は赤ちゃんを迎える準備をしました。 母子ともに順調であれば、入院日数は出産後5日間。 その間に準備を終わらせなければなりません。 平日は仕事でその後面会に行っていたため、まとまった時間は取れませんが、幸いにも土日…

新生児の体重が減少する (生理的体重減少)

我が子の体重は出生以来3日間減り続きました。 何も知らない私は、「えっ?体重減っているけど大丈夫??」と不安でいっぱいでした。 なんてことはない、生まれたばかりの新生児は体重が減るのが当たり前なのですね。 生理的体重減少と言うそうです。 調べな…

出産のための入院用荷物は一箇所にまとめよう!!

妻が破水し、緊急で入院したことで困ったこと。 それは、まだ妻が入院の準備が完了していなかったということです。 事前にある程度準備は進めていたものの、まだ日程的に余裕があると思っていたらしく細かいものは持ってきて欲しいもののバッグに入っていま…

感動の立会い出産

突然ですが、我が子が誕生しました。 そして、とうとう父になることなりました。 妻が妊娠してから出産するまでの間、準備をしてきましたが、イメージしてきたものと実体験は全く違いますね。 色々と情報を集めて準備してきましたが、なかなか準備どおりにい…

ネットスーパーは育児世帯の強い味方 「イトーヨーカドーネットスーパー」

我が家の近くでは大きなスーパーがないため、たまにネットスーパーを利用しています。 妻もお腹が大きいことですし、子どもが生まれたら育児で手が離せなくなると思いますのでネットスーパーを利用する頻度が高くなると思っています。 インターネットで品物…

出産に向けての入院準備

出産するための入院準備。 結構な荷物になりますよね。 5泊ぐらいは病院で過ごすので、それなりの荷物になります。 我が家も出産準備に向けて、入院用の荷物をまとめました。 カバンは2つになりました。 1つめ 陣痛用荷物 2つめ 入院用荷物 陣痛が始まっ…

胎教は効果があるのか 胎教の種類について

胎教と言うと真っ先に思い浮かぶのは、クラシック音楽を聞かすこと。 私の思考回路は上記のような感じでしたので、妊娠が分かった途端に聞きもしないクラシック音楽を部屋中に流していました。 一応、これも胎教と思っていますが、本当はどうなのでしょうか…

妊娠が分かったら家事分担の見直し パパが積極的に家事を!

妻の妊娠が発覚後、今までの家事の分担を変更しました。 妊娠初期はツワリもあって妻も思うように動けませんでしたし、安定期に入ってからはお腹もドンドン大きくなって、しゃがんだりすることが大変になってきました。 妊娠してからは、なるべく妻に無理さ…

夫が行う出産後の事務手続きのまとめ

出産後は役所や会社へいろいろと届け出、申請をする必要があります。 基本的には、出生後●●日以内と定められていますので、その期限を守って届出等を提出します。 出産後直ぐに届け出、申請しないといけないものについては、基本夫がやるものと思っています…

立ち会い出産のメリット・デメリット

今や50%以上が経験すると言われる立会い出産。 私も立会い出産を希望しています。 最近では立会い出産を推奨する病院も多いみたいです。 立会い出産を希望しても、病院では立会い出産を禁止している病院もあるみたいなので希望されている方は事前に調べて…

妊婦健診への夫の付き添いのマナー

妻の妊婦健診で夫が産婦人科へ付き添うこと、皆さんどうお考えでしょうか。 最近は、夫婦で妊婦健診を受診する人も多いと聞きます。 私もタイミングが合えば付き添うようにしてきました。 私の妻が通う産院では、夫の健診同行は可能でしたので一緒に妊婦健診…

妻の妊娠が分かったときに夫が会社に伝えるタイミング

妊娠が分かったとき、会社にはいつ伝えたほうが良いのだろう。 伝えるタイミングって難しくないですか? 私もいつ会社に伝えるべきなのか迷いました。 会社へ伝えるタイミング 同僚に伝えるタイミング まとめ 会社へ伝えるタイミング 女性であれば、妊娠初期…

無痛分娩(和痛分娩)のメリット、デメリット

妻が産院の麻酔教室に参加してきました。 麻酔教室とは、無痛(和痛)分娩の説明会でメリット、デメリットそして産院の方針を説明してくれるというものです。 海外では麻酔をして分娩をするというのが多いらしいですが、日本はまだまだ少ないようです。 テレ…

保活はもう諦め?保活の厳しい現実

皆さん保活っていつ頃から始めましたか?? 妊娠中にしたほうが良いという意見を聞きますが、やはりそうなんでしょうね。 早めに準備しておいたほうが良いと思いますので、そのとおりだと思います。 ただ、我が家が住む自治体は待機児童が多く、うまく保活を…

新生児用の抱っこひも ボバラップ ベビーキャリアオリジナル

新生児用に抱っこひもを2本用意しました。 これで足りるのか良くわかりませんが、まずはこの2本でスタートしたいと思います。 ボバラップ ベビービョルン ベビーキャリア オリジナル まとめ ボバラップ 一枚の布で体に密着できる抱っこひも。 赤ちゃんも幸…

出産に向けて陣痛タクシーを登録

出産が近づくと気になるのが、陣痛が始まって病院に行くまでどう行けばいいのか。 初めての出産だとどうすれば良いのか分からず、タクシー?自家用車?等心配する方ともいるかと思います。 今では陣痛タクシーと言われるサービスがありますので、事前に登録…