ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【子どもの資産運用】我が子のジュニアNISAを設定しました

f:id:muu-fa:20171111105108j:plain

こんばんは。ムーファです。

我が子の銀行口座、証券口座、ジュニアNISA口座の開設が全て終わりました。

ジュニアNISA設定までの準備が整いました。

我が子の教育資金の足しにするため、ジュニアNISAの設定を行いました。

スポンサーリンク

ジュニアNISAの証券会社

ジュニアNISAの口座を解説するには、親が開設しようとする証券会社に口座を開設していることが前提になることが多いです。

私はメインにSBI証券を使用していますので、我が子のジュニアNISA口座もSBI証券で開設しています。

www.muu-fa.com

運用方針

ジュニアNISAは、年間80万円を5年間非課税で運用できます。

そのため、理想は年間80万円の枠をフルに使うことが一番非課税のありがたみを享受できるのですが年間80万円は大金です。

ジュニアNISAだからといって、無理に非課税枠を使い切る必要はありませんので、そこは我が家の方針を確認しておきます。

まずは、我が子の教育資金として18歳までに400万円位を用意してあげたいと思います。
(教育資金として目標は500万円を貯めたい)

毎月、2万円をコツコツと貯めていきそれを資産運用にまわしたいと考えています。

単純計算で、2万円×12ヶ月×18年で432万円。

毎月2万円を投資信託で運用していきます。

ジュニアNISA枠も全然使っていませんし、5年後は特定口座での運用になってしまいますがあまり気にしないことにします。

選択した投資信託

18年間の長期運用になりますので、長期での運用に強い投資信託を選びます。

候補しては、以下です。

  • 大和-iFree S&P500インデックス

  • 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

  • 楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド

どれも優秀な投資信託だと思います。

今現在、経済はアメリカを中心に動いています。

今後しばらくはこの傾向は変わらないと思いますので、我が子の資産運用は以下の投資信託を選択しました。

  • 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

償還されない限り、こちらの投資信託にお世話になろうと思います。

積立コース(毎月2万円をどう投資するか)

毎月2万円を積み立てて行こうと考えています。

SBI証券では、投資信託の金額買付けでは積立コースが選べます。

毎日、毎週、毎月、複数日、隔月のコースがあります。

毎日であれば、毎日決まった金額を買い付けてくれますし、毎月であれば毎月決まった日付で買付けをしてくれます。

今までは、毎月しかなかったのですが選択肢が増えるのは良いですね。

株価は日々上下しますので、積立コースは「毎日」を選択しました。

毎日ですと、月23回の買付けとなりますので、1日の買付け金額は870円となります。

まとめ

最初の5年間はジュニアNISAでの積み立てとなりますが、18年間で見たときはジュニアNISAを使う意味はあまり意味はないかもしれません。

ただ、使えるものは使っておくいうことでジュニアNISAを選択しています。

「つみたてNISA」の子ども版ができれば良いのですがね。

これから検討等されるのでしょうか。

まずは、子どもの資産運用として積み立てを始めましたので、18年後がどうなっているのか楽しみです。

スポンサーリンク

www.muu-fa.com

www.muu-fa.com

www.muu-fa.com