ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

赤ちゃんとパパ 初めて2人きりで過ごす

生後1ヶ月になろうとした頃、我が子と2人きりで過ごすことになりました。

いつもは赤ちゃんにはママが常にいて、私が仕事のときも育児をしてくれていましたが、妻の友達が出産したということでお見舞いに行くことになったのです。

1ヶ月も経っていない我が子を外出、病院に連れて行くわけにはいきませんので、私が我が子を見守ることになりました。

2人で過ごす時間の確認

妻が買い物に行く30分ぐらいは2人きりになったことはありますが、それは寝たあとに行っていたので大した気を使うことはありませんでした。

今回は、目安として4時間から5時間ぐらい。

妻も久しぶりの外出ですし、赤ちゃんのことは気になると思いますが、気を使わせないように、友だちと会ってリフレッシュしてほしいと思っていました。

妻の出発前

妻が出る前は、しっかり授乳してくれたのでスヤスヤと寝ててくれました。

ただ、どのくらい寝るのかまだ全然読めない時期。

30分で起きるときもあれば、3時間寝るときもあります。

ま、それは赤ちゃんの都合なのでこちらはいつでも準備万端で構えておきます。

赤ちゃんと2人きり

さて、赤ちゃんと2人きりになってもスヤスヤと眠り、起きる気配がありません。

妻からは昼間は結構起きていることが多いと聞いていたので、今日は機嫌が良いのかもしれません。

機嫌よく過ごす

3時間が経過した頃、我が子が起き出しました。

予定通りです。

オムツ替え、ミルクをあげたら、またスヤスヤと。。。

ん?我が子は大人しいのか?

そのまま、妻が帰ってくるまで寝てくれました。

妻が帰ってくるまで約5時間。

赤ちゃんギャン泣きでてんやわんやにならなくて良かったです。

まとめ

今回は、父のことを思って大人しくしてくれたのかもしれません。

普段3人でいるときは、こんな風にうまくはいきませんからね。

これからは2人でいる場面も多くなってくると思いますし、どのようにあやしたら良いのか勉強していかないとなりません。

一番良かったのは、妻が少しでもリフレッシュできたことかな。

「早く帰ってきて」コールをせずに済んでよかった。