ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

東京水天宮へお宮参りに行ってきました

1ヶ月検診も無事終え、お宮参りに行ってきました。

場所は、安産祈願のときにお参りした東京水天宮。

6ヶ月ぶりの水天宮です。

スポンサーリンク

お宮参り 受け付け

お宮参りのご祈祷を受けるため、まずは受付です。

水天宮でのお宮参りは、予約は受け付けていません。

そのため、着いたらまず受け付けを済ませておきます。

祈祷受付時間は、8時〜15時半まで。

ご祈祷は、混雑しているときは30分ぐらいの間隔で行ってくれているようです。

初穂料は1万円でした。

我が家は、12時に水天宮集合し、12時15分受け付け、12時半ご祈祷という感じでした。

結構すぐに、ご祈祷をしてもらえました。

ご祈祷

受付を済ましたら、地下1階の待合室で番号が呼ばれるのを待ちます。

待合室は室内なので、暖かかったです。

番号を呼ばれると、スロープを上って本殿の中に案内されます。

我が家の番のときは5組ぐらいがお宮参りのご祈祷を受けていました。

我が子は最初寝ていたのですが、後半起き出して泣いてしまいました。

ま、泣く子もいればおとなしい子もいるということで。

赤ちゃんなのだから、泣いても気にしない。

ご祈祷は、10分〜15分くらいです。

授与品

受け付けした時に、以下をいただきました。

上記写真の左にある、御神酒は本殿に入る前に神主さんに手渡しされました。

御神酒以外は袋で渡されました。

左上から、日記、参拝記念手形、写真立て。

左下から、御神酒、砂糖、絵馬、お守り、御札。

色々と貰えるのですね。

日記や記念手形は、使いみちに困るな。。。

まとめ

本殿には、混雑していなければ1家族6名ぐらい入れるようです。

この時期は非常に寒いので、待合室で待てるのは助かります。

1月だったのでちょうど初詣で訪れる人も多かったです。

12時過ぎには、鳥居のところまで参拝の列ができていました。

戌の日の参拝はものすごく混雑しますので、お宮参りは戌の日を避けたほうが無難かと思います。

また、冬は寒いので赤ちゃんの体調にも気をつけながら参拝することをおすすめします。

お宮参り後は、ロイヤルパークホテルにて食事会、記念撮影をしました。

その時の記事は、後日アップします。

我が子のお宮参り、良い思い出ができました。

スポンサーリンク