ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

TANICAのヨーグルティアで甘酒作り

みんさん、菌活していますか??

我が家は毎週ぐらいの勢いで甘酒を作っています。

酒粕で作るのではなく、麹で作る甘酒です。

私が昔から甘酒が好きで、実家では冬になるとよく作ってくれました。

今思えば実家で作っている甘酒は、酒粕のものでした。

酒粕で作る甘酒は、砂糖たっぷりで健康にはよくなさそうです。

今回は、体にも優しい、健康にも良い、甘酒(麹菌)の作り方をご紹介します。

用意するもの

用意するものは以下のとおりです。

お米  1合 (炊いたもの)
乾燥麹 200g 水   200cc

以上です。

簡単ですよね。

乾燥麹はこちらがおすすめです。

それでは次は作り方です。

準備

甘酒はタイトルにもあるように、TANICAのヨーグルティアを使用します。

まず、容器を消毒します。

容器に水を少し入れ、内蓋をし、電子レンジ1000Wで1分。

熱消毒です。

ご飯は事前に炊いておき、少し冷ましておきます。

麹とご飯を撹拌

容器の消毒が終わったら、炊いたご飯と乾燥麹、水を容器の中に入れてかき混ぜます。

ご飯と乾燥麹が均等に混ざるようにかき混ぜてください。

こんな感じに混ざればOKです。

ヨーグルティアにセット

ヨーグルティアにセットし、温度は60℃、時間は9時間にセットします。

9時間後にできあがり

9時間経つと、甘酒の香りがし、出来たての甘酒をいただくことができます。

冷水や氷水で冷やして、冷蔵庫で保管してください。

1週間で飲みきる位がいいと思います。

まとめ

ヨーグルティアを使用すると簡単に甘酒を作ることができます。

甘酒は、飲む点滴と言われるほど栄養価が非常に高いです。

冬の飲み物と思われがちですが、夏に飲むと夏バテに効くらしいですよ。

出来上がりの甘酒は、結構しっかりとして粒が残りますので気になる方はミキサーなどを使うとなめらかになります。

我が家では、この甘酒に豆乳を入れていつも頂いています。

このヨーグルティア、我が家では甘酒作成マシーンと化していますが、もちろんヨーグルトも作れます。

ヨーグルトも簡単に作れますので、一家に一台あっても損はない商品だと思います。