ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

妊婦さんの飲み物 安心、安全な飲み物とは

f:id:muu-fa:20171108205138j:plain

妊娠中は色々と制限があり大変ですよね。

しかも、赤ちゃんのために飲み物にも気を使わないとならず、どれを飲めば良いのかと困ってしまいます。

我が家でも実際どれが安心な飲み物なのかと分かるように、リストにして持ち歩いていました。

我が家は妊娠が分かってからは、良くないと言われているものについては飲まないようにしました。

妊娠初期はものすごく喉が乾くみたいで、喉の渇きで夜中に目覚めることも多々あったようです。

枕元に水を用意して、乾いたら飲むようにしていました。

飲み物には注意を払わないといけませんが、多量に飲まなければ大丈夫というのもあるみたいなので、妊娠中の飲み物についてまとめました。

おすすめの飲み物

妊婦さんも安心して飲める鉄板の飲み物です。

麦茶

迷ったらこれを飲んでおけば間違いないようです。

ノンカフェインで赤ちゃんでも飲めるので安心ですね。

ミネラルも含まれているので、妊娠中には良いようです。

妊婦さんは冷やすのは良くないので、常温、温めて飲むのがおすすめです。

コンビニでも売っているので、気軽に変えるのも良いです。

ハトムギ茶は、妊娠中には良くないようです。

気をつけてください。

水(軟水)

ミネラルウォーターでも軟水が良いようです。

海外製品のミネラルウォーターは硬水のものもあります。

硬水は体に負担がかかるようなので、軟水のほうが良いそうです。

海外製品は殺菌基準も日本と違うので注意が必要です。

避けたい飲み物

赤ちゃんのために避けたい飲み物です。

アルコール

お酒などに含まれるアルコールは、胎児の発達に影響を与える影響があるため避けるのが基本のようです。

これは必ずどこでも言われますよね。

アルコールとタバコは絶対にダメって。

お酒好きの妊婦さんには辛いと思いますが、ここは我慢する必要があります。

一部のハーブティー

ハーブティーの中にも妊娠中に適さない成分のものがあるようです。

ハーブティーで代表的な、カモミールやジャスミンも避けるべき飲み物のようです。

栄養ドリンク

カフェイン、アルコール、その他天然成分ではないものが含まれているので避けたほうが良いそうです。

注意が必要な飲み物

少量であれば害がないようですが、飲み過ぎには注意が必要な飲み物です。

我が家は避けるようにしていました。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインが胎児には良くないです。

コーヒー好きの妊婦さんもいると思いますので、カフェインレスコーヒーを飲むのが良いかと思います。

我が家もカフェインレスコーヒーを買うようにして、コーヒータイムを過ごしています。

緑茶

緑茶にもカフェインが含まれています。

また、カテキンやタンニンも妊娠中に必要な栄養素を阻害してしまうようです。

ウーロン茶

ウーロン茶にもカフェイン、カテキンが含まれています。

紅茶

紅茶にもカフェインが。

お茶系、ハーブティーには、カフェインが含まれていないか確認する必要があります。

清涼飲料水

こちらは糖分が多いので、飲み過ぎには注意が必要です。

糖分を取りすぎると、妊娠糖尿病、妊娠中毒症の危険が高まるようです。

まとめ

妊娠中の飲み物については、必ず成分を確認する必要がありそうです。

水や麦茶であればよいのですが、友達の家に行ったときに緑茶や紅茶を出されたりする時もありますので無理して飲まないほうが良さそうです。

外出するときは必ず妊婦さんが飲む飲み物を用意して外出することが良さそうです。

コンビニで麦茶を買うでも良いですしね。

赤ちゃんのためも、妊婦さんのためにも飲み物にも気を使っていただければと思います。