ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

乳児湿疹発症 ケアはどうすればよいのか

我が子、2週間を過ぎたあたりから顔にポツポツとニキビのようなものが出始めました。

えっ!?ダニ??とか思っていたのですが、ポツポツは増えるばかり。

これは、乳児湿疹というらしくほとんどの赤ちゃんが通る道みたいです。

そんな乳児湿疹、気になって調べてみました。

なぜ湿疹が起きるのか

赤ちゃんは大人と違って、汗や新陳代謝が活発です。

しかし、排出するための毛穴が小さいため、皮脂などで目詰まりを起こし、ニキビ等が発症するとのことです。

赤ちゃんは、皮膚が薄く、外部からの刺激に弱いため肌のトラブルにあいやすいそうです。

また、乾燥によってもトラブルが起きやすいそうです。

特に3ヶ月を過ぎる頃から皮脂の分泌量が落ち着くため、乾燥しやすくなるようです。

皮膚が乾燥するとまたいろいろな肌のトラブルが発生するとのことです。

いつごろから発症するのか

乳児湿疹は、生後2週間頃から発症するようです。

我が子も2週間頃から、顔に湿疹が出始めました。

顔以外は赤ちゃんのスベスベ、モチモチの肌なのですが、顔については早く治ってほしいとのレベルです。。。

新生児ニキビであれば1ヶ月前後で治るようですが、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーによる湿疹の場合は治ってもぶり返すようです。

普通の乳児湿疹の場合は、6ヶ月から1歳ぐらいで自然になるるようです。

ケアの方法や対処法

乳児湿疹のケア方法や対処法は、

  • 清潔にすること

  • しっかり保湿をすること

とのことです。

我が子の場合は、お風呂上がりに顔にローションを塗ったのが原因かと思って、しばらく止めていたのですがかえって良くなかったのかもしれません。

しっかりローションを塗って、保湿クリームを塗ることを徹底しないといけないのかもしれません。

1日2回の保湿が必要との記事も見つけたので、お風呂上がりと、朝起きたときなどこまめに清潔することと保湿を与えることをしなければと思いました。

まとめ

乳児湿疹は、ほとんどの赤ちゃんが発症するためあまり気にする必要はないと言われていますが、我が子を見ていると早くどうにかしてあげたいと思ってしまいます。

特に我が子は顔に湿疹が出ているので、明らかに目立ちます。

特にこの時期冬は乾燥しますので、保湿は徹底したいと思います。

早く湿疹が治りプニプニの顔になってもらいたいです。