ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【いちご大福⑤】菓匠 花見のいちご大福

いちご大福も第五弾となりました。

去年の終わりからブログを始めましたので、ブログにいちご大福のことを書くのは今年が初めてとなりますが、改めて記事にしてみると結構食べているのだなと気付かされます。

今回は「菓匠 花見」のいちご大福です。

スポンサーリンク

菓匠 花見

埼玉県さいたま市浦和に本店を構える大正元年に創業した和菓子屋さんとなります。

埼玉の老舗の和菓子屋さんというところでしょうか。

店舗数は、本店の他に13箇所の支店を持っているようです。

支店はデパートに入っていることが多そうです。

2つのいちご大福

こちら菓匠 花見さんのいちご大福は2種類あります。

紅白と分かれて入れきれいですね。

1つ270円です。

左の赤い色の大福がこし餡のいちご大福。

右の白い色の大福がミルク餡のいちご大福です。

こちらがこし餡のいちご大福。

ほんのり赤いので、中がこし餡かなと分かりやすいですね。

こちらがミルク餡のいちご大福。

真っ白できれいです。

割ってみました。

苺は埼玉県狭山産「章姫(あきひめ)」を使用しているとのこと。

埼玉県の和菓子屋さんということでいちごにも埼玉県産を使用しているのですね。

ミルク餡のいちご大福は、練乳入りの白あんなので少し甘めかもしれません。

大人から子供まで楽しめるように作られているようです。

こし餡のいちご大福とミルク餡のいちご大福、2種類のいちご大福を試すことができて楽しんで食べることができました。

私は、こし餡のいちご大福のほうが好みかな。

まとめ

2018年第5弾は、菓匠 花見の2種類のいちご大福をご紹介させていただきました。

甘い餡と酸味のある苺が程よく混ざり合って口の中が幸せいっぱいになります。

2種類あるのでぜひ2種類とも味わっていただきたいいちご大福です。

見かけたときに是非お買い求めください。

スポンサーリンク