ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

保活はもう諦め?保活の厳しい現実

皆さん保活っていつ頃から始めましたか??

妊娠中にしたほうが良いという意見を聞きますが、やはりそうなんでしょうね。

早めに準備しておいたほうが良いと思いますので、そのとおりだと思います。

ただ、我が家が住む自治体は待機児童が多く、うまく保活を進められそうにありません。

そういう場合は、どうすれば良いのですかね??

保育園を作って受け入れ児童を増やしてくれないと、我が家も漏れなく待機児童の仲間入りになりそうです。

働きたいママさんがいる場合は、待機児童は死活問題ですよね。

保育園に入れる希望は少ないと感じていますが、どうすべきなのか。

保活とは

保活とは、職場復帰までに子どもを預けるための保育園を探す活動いわゆる保育園活動の略称です。

少しでも早いうちから情報を集めて活動したほうが有利とのことですが、やはり情報が重要なんですね。

いつから始めるべきか

早めに始めたほうが良いと言われていますが、ではいつから始めるべきかと言うと、早い人は妊娠中から保活を始めるとのことです。

赤ちゃんが生まれてからでも遅くないようですが、産後だと赤ちゃんのお世話で精一杯で保活どころではないようです。

そのため、妊娠中に始めたほうが良いと言う訳のようです。

保活する人は、働いている人がほとんどだと思いますので産休に入ってからと言う人も多いのではないでしょうか。

産休も色々とやることがあるので、計画的に動かないとあっという間に過ぎてしまうようです。

情報収集

保活で重要となってくるのが情報収集。

Webでも色々と情報を得ることができますが、一番情報を持っている自治体で情報を得たほうが良さそうです。

現在、どのくらいの待機児童がいるのか、申込方法等を詳しく教えてくれるようです。

不安があれば、まずは自治体の窓口に相談が良さそうです。

保育園見学

保育園見学をしておいた方が有利と聞きます。

認可保育園の場合は、点数で決まるから関係ないのかもしれませんが。

東京都独自の基準で設置されている認証保育園は、点数ではなく申し込み順のところが多く、保育園見学をしておくと優先的に入れると聞きます。

保育園見学については、我が子どもが入るところがどのような場所、保育方針、雰囲気なのか知るためにも行っておいたほうが良いかもしれません。

全く分からないところに入れるのも不安ですからね。

何歳児から入れるか

一般的には1歳になってから保育園に入れることが多いようです。

もちろん0歳から保育園に入れます。

1歳児の4月入園は激戦です。

他の月は全く空きがないのですが。。。

0歳児から保育園に入れたほうが、1歳児のときより倍率が下がるようです。

本気で保活するのであれば、我が自治体では0歳児から保育園に入れる勢いで保活しないとダメそうです。

まとめ

我が妻は産休中に自治体が開催していた保育園申し込み説明会に参加したのですが、待機児童が300人以上いると言われたそうです。

それを聞いて、我が家はほぼ諦めムードです。

妊娠中での保活は終了しました。。。

認可保育園は難しい、では認証はどうか、無認可はどうかと範囲を広げて考えていく必要がありそうです。

保活再開は、産後となりますが1年後状況が激変することを願っています。

もっと酷くなっていたりして。。。