ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【お弁当】カニたっぷりの蟹丼 (かに家 かにちらし)

札幌かに家のお弁当が大丸東京で買うことができます。

蟹ということでお値段はちょっと高いですが、食べる価値ありです。

今回のお弁当は、札幌かに家のかにすしです!

スポンサーリンク

札幌かに家

札幌市すすきのに本店がある、かに料理専門店です。

地上7Fの北海道内でも超最大級のかに料理専門店とのことです。

スケールが違いますね。

店舗は札幌の他に、名古屋、京都に店舗があるようです。

店舗で食べる蟹は凄く値段が張りそうですね。

そんなかに家のお弁当専門店が大丸東京店にあります。

大丸東京の地下にはホッペタウンと言って、お弁当がいっぱい売っています。

どれを買おうかいつも迷ってしまいます。

かにすし

今回いただいたのは、蟹がびっしりと敷き詰められたかにすしです。

1つ1,425円。

お弁当の中では高い部類に入りますね。

1,000円超えてくると、買おうか買うまいか結構悩んでしまいます。

しかし、ここはかに家人気No1とのふれこみで、思い切って買ってみることにしました。

シンプルに蟹とご飯だけ。

これほどの贅沢はありません。

見てください、この蟹の量。

ぎっしりと蟹が敷き詰められています。

ガリと醤油が付きますが、醤油を垂らして食べるとこれまたたまりません。

蟹ってワクワクしますよね。

滅多に食べれるものではないからなのかもしれませんが。

これで1,425円であれば、安い方なのでしょうか。

蟹と考えれば安いのかもしれませんね。

まとめ

今回はかに家のかにすしを紹介させていただきました。

蟹専門店というだけあって、その他のお弁当もこれでもかって言うぐらい、蟹一色です。

出張帰りに新幹線の中で蟹を頬張るのも贅沢ですね。

お弁当としては少しお高いですが、食べる価値のあるお弁当だと思います。

お近くにお寄りの際は、ぜひ1ついかがでしょうか。

スポンサーリンク