ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【我が子の成長】3〜4カ月健診の内容

f:id:muu-fa:20180321212602j:plain

私の住む自治体では、乳児が生後3〜4ヶ月になると乳児健診を受けることができます。

どの自治体でも実施していると思うので特別なことではありませんが、我が子の成長を一番わかりやすく感じるものではないでしょうか。

私の住む自治体では生後3〜4ヶ月健診は、保健所で行ってくれます。

6ヶ月健診からは、医療機関での受診となるようです。

スポンサーリンク

3〜4ヶ月健診の内容

だいたいの自治体は3ヶ月健診が主流でしょうか。

私の住む自治体では、月に1回保健所で健診を行っているようで生後3ヶ月から4ヶ月のタイミングで受診することができます。

健診内容は以下のとおりです。

・計測
・診察
・保健指導
・育児学級
・離乳食指導

計測で体重、身長、頭周りなどを測るので、どのくらい成長しているのかを確認することができますね。

計測が一番楽しみですね。

我が子は生まれたときは比較的小さかったので、成長曲線の下の方を推移して成長しています。

成長曲線から外れていないので特に問題ないのですが、親の気持ちとしては早く標準ぐらいにならないかなと思ってしまいます。

診察は医師が見てくれるので、赤ちゃんのことで気になることなどを相談できますね。

診察では細かく赤ちゃんのチェックを行っていくれるので、異常がないのか、発達は順調かの確認をしてもらえます。

我が子は診察で首がすわっとの判定をしてもらえたようです。

保健指導や育児学級は保健師さんが説明してくれたようです。

子育てでの心配事や赤ちゃんに対しての注意事項等の説明があったようです。

離乳食指導については、これから始まる離乳食について実際どのくらいの柔らかさで食べさせるのか実食したそうですよ。

まとめ

私は仕事の都合で我が子の3〜4ヶ月検診に付き添えませんでしたが、妻の話だと夫婦で来られている方も多かったようです。

心配事があるようであればこれ機に一緒に相談するというのも良さそうですね。

集団健診となるので他の子と比べたがる気持ちになりそうですが、とりあえず我が子はいたって順調とのことでしたので内心ホッとしております。

次回の健診は6〜7ヶ月健診となりますので、それまで我が子が順調に成長していけるよう見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク