ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

非常に甘くて美味しいみかん 「甘平」と「紅まどんな」

冬と言えばみかん。

この時期になると普通のみかんは店頭に並ばなくなりました。

ポンカンの時期なのかな?

ある方のブログを見ていたら非常に気になっていました。

我が家近くのスーパーに紹介されていた高級そうなみかんが売られていましたので、試しに買うことにしました。

sapic.hatenablog.com

スポンサーリンク

甘平(かんぺい)

西之香とポンカンの花粉を交配してできた新品種の柑橘類です。

2007年に品種登録されたとか。

愛媛県の果樹試験場で誕生したそうです。

我が家最寄りのスーパーで、439円。

ん〜、高級みかんです。

外の皮は薄く柔らかく、綺麗に向くことができます。

温州みかんのような感じでしょうか。

実は大きいです。

実の皮も薄く、そのまま食べても美味しく食べられます。

種はありませんね。

実もぎっしりで、綺麗です。

大きいみかんは甘さが足りなかったりするので、あまり買わないのですがこの甘平はすごく甘いです。

ジューシーというよりか爽やかなさっぱりした味でした。

非常に美味しい、甘いです。

いつもなら買うことはない高級みかんですが、思い切って買ってみて良かったです。

紅まどんな

続いて紅まどんなです。

南香と天草を交配してできた柑橘類です。

こちらは2005年に品種登録されたとか。

愛媛県の果樹試験場で誕生したそうです。

我が家最寄りのスーパーで、540円。

ん〜、こちらもお高い。

頻繁に買えないです。

愛媛県の人は安く手に入るのかな。。。

艶やかな色をしています。

外の皮は甘平と比べて厚いです。

実の皮は非常に薄かったです。

種はありません。

こちらのみかんは非常にジューシーです。

甘平と同じく甘くて美味しいです。

日本人で良かったと思える瞬間です。

まとめ

紅まどんなも甘平も旬の時期はもう遅いのかもしれませんが、高くて買えないなぁと思っている方はぜひ1度試して買って食べていただきたいみかんです。

この種類に外れはあまりなさそうです。

本当に甘くてビックリしました。

また来年になってしまうのかもしれませんが、見かけてみたら買ってみたいと思います。

スポンサーリンク