ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【仕出し弁当】銀座 萌黄亭の高級弁当

出張帰りで早く家に帰れるときは、お弁当を買って帰ることが多いです。

今回もその流れで、デパ地下でお弁当を物色して帰ってきました。

お弁当も色々と種類がありますね。

だいたい買うところは決まったお店が多いのですが、たまには違うお店のものも食べるのも良いかと思いチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

高級仕出し弁当 萌黄亭(もえぎてい)

今回購入したのは、お弁当を専門に扱っているお店、「萌黄亭」です。

デパ地下って有名店舗のお弁当が売っていることが多いのですが、お弁当を専門に扱っているお店もあるんですね。

ホームページを見てみると、様々なシーンに合わせたお弁当を販売しており、365日24時間都内に配達等をしているようです。

会議・研修向け弁当やロケ弁、謝恩会向き弁当などもありました。

店舗としては、2店舗展開。

大丸東京と川崎アゼリアに出店しているようです。

基本的には、ネット注文で配達というのがメインみたいですね。

お弁当 「吉野山」

今回購入したお弁当は、「吉野山」。

会議・研修向けのお弁当となります。

価格は、1,080円。

いかにもお弁当という感じのパッケージです。

9升の中にご飯とおかずがぎっしりと入っていました。

ボリュームはある方だと思います。

内容は以下のとおりです。

茶飯(あさり煮、錦糸卵、グリーンピースのせ)、白飯(梅干、黒ごま)、煮物(がんも、人参、筍、ふき、蒲鉾、その他)、太巻、一口かつ、とり唐揚げ、肉焼売、玉子焼、鮭塩焼、漬物、ほうれん草ごま和え、牛肉しぐれ煮、レモン、花れんこん。

色々と食べられてて良いですね。

お店では、こちらの「吉野山」が一番人気のようです。

まとめ

今回は大丸東京店で購入しましたが、大丸東京の地下は有名店が立ち並びお弁当客の争奪戦が激しいです。

あまり買ったことがないお店として、萌黄亭さんのお弁当を買いましたが、どこのお弁当もハズレはないですね。

また、1つ出張帰りの楽しみのお弁当屋さんが見つかりました。

出張で東京に来る方もいると思いますので、東京駅の中もグランスタなどお弁当屋さんが充実しておりますが、たまには改札を出てデパ地下のお弁当屋さんはいかがでしょうか。

こちらの萌黄亭のお弁当だけではなくいろんなお弁当がありますので、探すのも結構楽しいですよ。

スポンサーリンク