ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

快適な睡眠を得るためにパジャマで寝るメリット

パジャマ着て寝ていますか??

私は、中学生ぐらいからパジャマを着て寝ていませんでした。

寝るときは、ジャージ、スウェット、最近ではメリノウールのTシャツに下はパンツだけと言う感じでした。

妻も普段はスウェットで寝ていたのですが、お腹が大きくなるに連れてスウェットが着れなくなり、出産準備に向けてマタニティーパジャマを買うことになりました。

それにつられて、私も少し前からパジャマ買おうかなと思っていたので、今回思い切って買ってみました。

最近の寝る格好

パジャマを買う前は、モンベルで販売しているスーパーメリノウールの半袖Tシャツに下は下着のままで布団に入って寝ていました。

スーパーメリノウールは、汗も吸ってくれますし、速乾性、保湿性にも優れています。

汗をかいてもすぐ乾くので、寝間着にも向いているかと思います。

ここ1年は、そのようなスタイルで寝ていました。

夏も冬も。

ただ、汗かくときはものすごくかきますので、何も履いていない足の方は布団がビッショリになります。。。

このままでは、さすがに良くないだろうと思い今更感満載ですが、ちゃんとしたパジャマを買うことにしました。

まずは1着パジャマを購入

パジャマもいろいろ素材があって、どれを買えばよいか悩みます。

シルクのパジャマ、綿のパジャマ、ガーゼ生地のパジャマ等。。。

やはり自然素材が良いと思いますし、赤ちゃんを迎える準備等でガーゼ生地の製品が多いのでパジャマもガーゼ生地が良いだろうとの結論に達しました。

今回購入したのはこちらです。

3重ガーゼなので、汗はしっかり吸い取ってくれますし、乾きが早いのもの特徴です。

ガーゼ生地は、吸湿性、保温性、通気性、発散性がとても優れていること。

肌触りもふんわりしており、洗濯すればするほどふんわりさが増します。

赤ちゃんの服とかにも使われるのにも納得です。

パジャマのメリット

パジャマで寝るメリットですが、以下が挙げられます。

汗の吸収に優れている

ほとんどのパジャマが吸水性、吸湿性に優れる素材でできており、寝ているときの身体の状態を快適に保ってくれるようです。

朝までグッスリ眠るには、快適な状態じゃないと眠れませんからね。

締めつけ感が少ない

どのパジャマもゆったりとした作りになっており、パジャマによる締めつけ感が少ないです。

締め付けが強いと血流が止まって寝苦しさが増してしまうようです。

清潔感を保てる

パジャマは寝るときにだけ着るので、着るときはお風呂上がりが多いと思います。

清潔になった身体を纏うので、スウェットでそのまま寝るより清潔を保てます。

まとめ

今回、パジャマを購入しました素材等を意識するとパジャマの値段も高いことに気づきました。

まだ、パジャマを買って1ヶ月ぐらいですが快適に眠れているかと言うとそこまでの実感は正直得られていません。。。

起きたときは汗でビッショリになっているときもありますし、夜中にトイレで起きたりしますし。(寒いのかな。。。)

ただ、以前みたいに汗で布団もビッショリになることはありませんし、パジャマがしっかり汗を吸い取ってくれていることは実感できます。

身体も徐々に慣れて、快適な睡眠を得られればと思っています。

快適な睡眠を得られていない方、パジャマでの睡眠を試してみてはいかがでしょうか。