ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

貯まったポイントを整理しました ポイント失効には注意

f:id:muu-fa:20171112114844j:plain

年に1回は貯まったポイントを整理したいと考えています。

ポイントの有効期限がありますからね。

有効期限切れをなくすためにも決まった時期にポイントの整理をすることをおすすめします。

先日、我が家のポイントの整理しましたので、記事にしたいと思います。

我が家の主なポイント

我が家では、ポイントを貯める性質があるので確認したら結構貯まっているということがあります。

貯めても使わないと意味ないですからね。

いっぱい貯まって満足するということはあるかもしれませんが。

楽天スーパーポイント

楽天で買い物をすると貯まるポイント。

基本は買った金額に対して1%のポイントが付与される。

お店によっては、10倍ポイント付与されたり、買い回りでポイントが付与されたりとポイントはかなり付きやすい。

我が家はマイラーだったので、ポイントは使わずにいつかANAマイルに交換する予定で貯めていました。

買い物に使えば1ポイント1円で使用できますし、ANAマイルにも交換できるので使い勝手は良いですね。

楽天スーパーポイントは最後にポイントを獲得した月から1年間有効なので、頻繁に買い物をしていればあまり有効期限を気にする必要はないと思います。

ただし、期間限定のポイントが付与されている場合があるので頻繁に確認をする必要があります。

Amazonポイント

AmazonポイントはAmazonで買い物をするときに、ポイント付与の商品を購入するとAmazonポイントとして獲得てきます。

ポイント付与率は商品によって違います。

ポイントが付かないものあるし、思ったより付くものもあります。

Amazonポイントの有効期限も楽天と同じ、購入してから1年です。

Amazonポイントは他のポイントに交換はできないと思いますので、Amazonでの買い物で使うことになると思います。

クレジットカードポイント

我が家のクレジットカードはSFC(スーパーフライヤーズカード)ですので、三井住友VISAのポイントが貯まります。

このポイントは、マイルに交換するのが主な使いみちです。

三井住友VISAのポイントは、カードランクについて異なりますが最低でもポイントを獲得してから2年間は有効です。

このポイントは、我が家はANAマイルへ交換していますが、他のポイントにも交換できますので忘れずに交換しておく必要があります。

ほとんどの支払いをクレジットにまとめると結構ポイントが貯まります。

ANAマイレージ

ANAマイレージマイルの有効期限は、取得してから3年間です。

このマイルは、もちろん特典航空券に交換するために貯めています。

3年間の有効期限があるので、買い物だけで結構貯めることができます。

特典航空券で海外旅行というのも夢ではありません。

まとめ

ポイントの活用は、いろいろな方法でポイント付与率をアップさせたり、ポイントサイトを経由してアップさせる等があるようです。

我が家では、そこまで色々考えてポイントアップをやっていません。

結構面倒くさがりなんですよね。

ANAマイルを貯めるために、クレジットカードに支払いを集中させる。(何でもクレジットカードで払う)

クレジットカードのポイントをANAマイルに交換という形をとっていました。

ただし、子どもが生まれるため当分はANAマイルへの交換は凍結。

ANAマイルも有効期限が迫っているのもあったので、ANAマイルから楽天スーパーポイントに交換したりしました。

楽天スーパーポイントで子どもが生まれるための準備品を購入しました。

当分はこのような流れになりそうです。

www.muu-fa.com