ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【ランチ訪問】八丁堀 珍しいパイシューハンバーガー(SKY家)

今回はランチレポートです。

東京八丁堀を13時過ぎ、遅めのランチを求めて歩いていました。

お店の前にシェフが立っているではありませんか。

呼び込みをしているのかどうか不明でしたが、シェフへ突進。

お店へ案内していただきました。

お邪魔したお店は、「SKY家(すかいや)」です。

スポンサーリンク

SKY家

2017年12月10日にオープンしたイタリアン中心のお店です。

この前のお店は何だったか記憶に無いです。。。

「SKY家」はイタリアで修業をしたシェフの本格イタリアンのお店です。

ランチは月曜日から土曜日まで。

11:30〜14:30(LO14:00)です。

住所
東京都中央区八丁堀2-20-9八丁堀フロント2F

いざ入店

13時過ぎていましたので、八丁堀はサラリーマンがちらほらって感じで午後の静かな時間帯という感じでした。

お店の前に立っていたシェフに声をかけ、ビル2階のお店へと案内してもらいました。

お店の中はお客さんおらず、私一人独り占めという感じでした。

ん〜、ちょっと寂しい。

店内にはシェフの他にホールの方1名。

ランチメニューを見て決めました。

SKY家特製ランチプレート 900円」

料理はハンバーガーとなります。

パイシューハンバーガー

「SKY家特製ランチプレート」ですが、料理はパイシューハンバーガーです。

パイシューでできているハンバーガー、楽しみです。

サクサクなハンバーガーを想像してしまいます。

ちなみにドリンク付きとなっていて、ドリンクバーで自分で選ぶスタイルとなっています。

そんな時間がかからずに、「SKY家特製ランチプレート」が運ばれてきました。

ボリュームあるハンバーガーです。

肉厚のパテは200gととてもジューシーです。

バンズはパイシュー

生地は手作りとのこと。

この手のハンバーガーは手で食べられませんよね。

少しずつ崩して食べていきます。

まず、パイシューのバンズから。

想像していたのと違う、まずカリカリではない。

こんなものか?

どちらかと言うとシットリ、ソースや肉汁を吸い込んでしまっているのか・・・。

何故か、パイシューの中にシチューらしきものがあるのだが、それが冷たい・・・

ん?こんなものか?

続いて、肉厚のパテへ。

パテは本当にジューシーで食べごたえあり。

いい肉を使っていると感じで凄く美味しいです。

200gあるので、満足感ありますね。

まとめ

珍しいパイシューのハンバーガーでしたが、その珍しさのあまり想像と違ってちょっとがっかりした感がありました。

まず、中が冷たいというのが・・・。

バンズはパイシューにしなくても良かったのではと思ってしまった次第です。

ま、私のタイミングが悪いんでしょうね。

今回は残念でした。

こちらのお店は、パスタも人気らしいので今後行ったときは、パスタにチャレンジしてみたいと思います。

ご馳走様でした。

スポンサーリンク