ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【いちご大福⑪】色鮮やかないちご大福(築地 そらつき)

我が家の大好きないちご大福。

今回は妻が買ってきてくれました。

子どもの健診の帰りに築地に寄ってくれたようです。

何度かメディアにも取り上げらたことのある「築地そらつき」のいちご大福となります。

築地は朝早くオープンし、夕方にはお店を閉めてしまうことが多いんですよね。

「築地そらつき」も例外なくこれに当てはまります。

15時ぐらいにはお店は閉まってしまうのです。

そんな築地でお店を構える「築地そらつき」のいちご大福をご紹介します。

スポンサーリンク

築地そらつき

「築地そらつき」は、築地場外市場お店を構える和菓子屋さんです。

築地本願寺の交差点の近くにお店があります。

「築地そらつき」の看板商品は、「いちご大福」、「とろける本わらび餅」。

築地大福も有名のようです。

「築地そらつき」の大福は色とりどり、いちご大福も色とりどりで、観光客や外国人の方にも喜ばれる商品となっています。

見た目も華やかなので、うけること間違い無しと言う感じでしょうか。

東京都中央区築地4-11-10

営業時間:AM8:00~PM15:00

いちご大福

妻がお店に行ったのは15時近かったため、もうお店は閉めようとしていたらしいです。

お店を閉める準備をしているところギリギリ購入できたようです。

ただ、商品はあまり残っておらず、購入できたのはこちら。

1パックに3つのいちご大福が入っております。

左から、いちご餡、カスタード、白いちごです。

1パック1,100円のところ、もう閉店間近ということで900円で購入できたそうです。

いちご餡

こちらは「いちご餡」のいちご大福。

いちごの餡に生いちごとなっています。

初めての体験ですね。

餡の中には生クリームが入っていました。

大福の皮は厚く、もちもちで食べごたえがありました。

イチゴといちご餡は合うのかというと、相性は悪くはないけど美味しいわけでもないという感じです。

カスタードクリーム

続いて「カスタードクリーム」のいちご大福です。

カスタードクリームにイチゴって何ていう斬新ないちご大福なんでしょう。

味はと言うと、イチゴとカスタードクリーム残念ながら全く合いません。。。

白イチゴ

最後に「白イチゴ」のいちご大福です。

こちらは、普通にいちご大福ですね。

高級な白イチゴを使うというなんとも贅沢ないちご大福となっています。

白イチゴは甘みがあっていいですね。

築地だからできるいちご大福なのでしょうか。

餡は粒あん。

やはり王道はこのパターンですね。

ちなみに、白イチゴのいちご大福は1つ500円します。

普通のいちご大福の2倍ぐらいの価格です。

観光地の料金価格になっているのか、白イチゴがそもそも高級なので仕方ないのかと言う感じでしょうか。

ちなみに他のいちご大福は1つ300円です。

まとめ

なんとも珍しいいちご大福を食することができました。

白イチゴのいちご大福なんてそうそう食べれそうにありませんしね。

他のいちご大福については、珍しい物が好きな人が購入すれば良いかなと思います。

外国人なんかにはウケるかもしれませんね。

見ているだけでも楽しいと思いますので、築地に来られたときは覗いてみるのも良いと思います。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク