ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【資産運用】アメリカ株調整局面入り 我が家所有の株は大暴落

アメリカ株は2月に入って調整に入りました。

こういう調整局面の時ほど、売りに入るのではなく買いに入りたいところです。

ただダウ平均株価は最高値から10%ぐらい下げていますから、これからもっと下がるかもと思うとなかなか買いに入れません。

日経平均もアメリカ株につられて下げていますね。

こうなると売りが売りを呼ぶと言われるように、更なる下落が怖いところであります。

スポンサーリンク

なぜ株価が下がったのか

アメリカ株が下がった原因は、もともと調整もなく上がり続けていたということとアメリカ金利が上昇したことによります。

アメリカ金利が上昇するということは、景気が上向きということなのでアメリカ経済がひっくり返るということではないと考えます。

どこまでいつまで下がるのか

こればかりは誰もわかりませんよね。

下限は200日移動平均線の23,000あたりまで下がる可能性があると言われています。

f:id:muu-fa:20180210234307p:plain

また、アメリカ金利が落ち着けばまた株価が上昇するのではと言われています。

我が家はどうする

我が家はアメリカ個別株に投資していますが今回の調整局面を受けて、全てマイナスに転じました。

見るも無残な結果に。

ただ株価暴落というよりかは、これから更に上昇するための調整と思っています。

今まで調整という局面がなかったのが不思議だったのかもしれません。

ダウ平均株価が1,000も下がるなんて見たことがありませんでしたからね。

現金は余力を残していたので、この場面で時間をずらして分散して買いに入りたいと思います。

これからも下がる可能性があるので、一気に買い増すのではなく少しずつ買い増す方針です。

我が個別株では下げの厳しかったXOM、PGあたりが狙い目でしょうか。

これからも下がるようであれば、時間をおいて下げの厳しい株を買い増します。

まとめ

やっと調整局面に入ったアメリカ株。

私は買い増していきます。

この先どうなっていくのか読めませんが今後も配当をもらえる可能性がある銘柄に投資していますので、配当金目当てで買い増していきます。

2月に入って、結構買い増しができています。

2月末には、ポートフォリオがどのようになっているのか楽しみです。

更に2月末には上昇に転じてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク