ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【お弁当】ロケ弁人気ナンバーワン 塚田農場のチキン南蛮弁当

こんばんは。ムーファです。

今回はお弁当の紹介です。

東京駅でのお弁当は結構食べているのですが、たまにはあまり食べていないお弁当をと思い、駅ナカの「京葉ストリート」まで足を伸ばしてみました。

京葉ストリートは、東京駅京葉線へ向かう途中にあるお弁当やスイーツが集まっているエリアです。

エキュートみたいな感じでしょうか。

ここではあまり買ったことがなかったので、何か美味しいものはないか散策してきました。

あまり行ったことなかったので色々散策しましたが、美味しそうなお弁当、スイーツがたくさんありました。

今回はお弁当ということで、塚田農場のお弁当を購入しました。

スポンサーリンク

塚田農場

塚田農場のお弁当ですが、よく見かける居酒屋の塚田農場と関わりがあるのかと思ったのですが、案の定居酒屋塚田農場と同じグループでした。

私は居酒屋塚田農場は行ったことはないのですが、素材にこだわりを持っている居酒屋なんですね。

居酒屋でもチキン南蛮は人気なのでしょうか。

今回購入したのは、東京駅京葉ストリート内。

お店の名前は、「TSUKADA FARM TOKYO」。

お弁当の種類は多くありませんでしたが、どれもこだわりがあり、自慢のお弁当のようでした。

塚だまタルタル特製チキン南蛮弁当

今回購入したお弁当は、「塚だまタルタル特製チキン南蛮弁当」です。

このお店の不動の人気ナンバーワン弁当で、ロケ弁グランプリ1位を獲得している弁当とのことでした。

「ロケ弁グランプリ」とは、業界関係者が投票して決めるそうです。

塚田農場のお弁当は、2016年に開催された「第2回ロケ弁グランプリ」でグランプリを受賞したそうですね。

テレビや放送業界の方オススメとなると、もちろん美味しいですよね。

お弁当のお値段は、800円。

東京駅で売られているお弁当では、少し安いほうかと思います。

こちらのお弁当の注目はなんと言っても「特製のタルタルソース」。

カラリと揚げたチキン南蛮にタップリのタルタルソースをつけて食べるのが、このお弁当の醍醐味です。

タルタルソースも多めに用意されています。

タルタルソース好きにはたまらないお弁当ではないでしょうか。

同じお弁当で、タルタルソースだけを増量したお弁当も売っていましたよ。

それだけ、タルタルソースに自信があるのでしょうね。

本当に美味しかったです。

ご飯が進みました。

まとめ

やはり人が集まる東京駅ですから、お弁当のレベルも高いですね。

東京駅は色んな所でお弁当を売っているので、そこで商売するにはある程度人気がないと生き残れないのかもしれません。

東京駅はよく使うので、また新たなお弁当を見つけて記事にしたいと思います。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク