ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【資産運用】2/26-3/2 経済状況 株価は安定せず

先週末は、NYダウ、日経平均とも下げて終わりましたね。

日経平均は542円も下げ、-2.5%の下げ幅となりました。

2月月初に始まった調整局面、まだ回復の兆しは見えていません。

円高も進行しており、1ドル105円台をつけております。

NYダウ

f:id:muu-fa:20180303112413g:plain

日経平均

f:id:muu-fa:20180303112436g:plain

ドル円

f:id:muu-fa:20180303112456g:plain

スポンサーリンク

さらなる円高へ

先週は1ドル105円前半をつける場面がありました。

トランプ米大統領が表明した鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税が影響し、米国経済の成長を阻害するとの懸念が出ています。

3/2には1ドル105円前半を一時的に記録し、2016年11月以来の安値を更新したそうです。

日銀の黒田総裁の発言も影響があったようですね。

「2019年度には現在の日銀想定通りに物価目標2%を達成している」との発言とその後の出口戦略の言葉を受け、円は上昇しているようです。

アメリカ株市場

アメリカ株市場は、週間で見ると2月初旬以来の大幅な下落となっています。

相変わらず、不安定な相場となっていますね。

2月初旬もそうでしたが、3月初旬も下げとなっています。

3月2日はトランプ大統領の鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税の発言がありましたが、株式市場はそんなに影響はなかったようです。

3月2日はNYダウは下落となりましたが、S&P500やナスダック指数は上昇となっています。

我が家の先週の動き

個別株に指値で指していましたが、届きませんでした。

買いについては、じっくり待って購入したいと思います。

この円高局面で、ドル転は少しずつ進めてきました。

さらに円高に進むのであれば、ドル転したいと考えています。

先週の資産状況

我が家の所有株は、2月初旬の調整局面からまだ回復しておらず、全体としてマイナスです。

ただ、先週よりかは回復してきています。

調整局面で購入していたのが、結果的にはマイナスを緩和したのかもしれません。

下げが大きい個別株もありますので、機会があれば買いましていきたいですね。

まとめ

さて、月曜日からはどのように動くのでしょうか。

先週はオリンピック終わってどのように相場が動くのかと中止していましたが、結果的には大きな下げの一週間でした。

今後もどのように予想がつかないですね。

コツコツと購入していくことが大切と思わせてくれる1週間だったと思います。

スポンサーリンク