ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【資産運用】3/12-3/16 経済状況 アメリカ政権の運営に疑問符

先週末は、日経平均は下落、NYダウは上昇で終わりました。

日経平均は-127.44円、-0.58%の下げ幅でした。

一方NYダウは、+72.85ドル、+0.29%と小幅な上昇で終わっています。

2月月初に始まった調整局面からどちらに向かうのかはっきりしていません。

円相場についても落ち着きがなく、105円台をつける場面も見受けられました。

NYダウ

f:id:muu-fa:20180317231154g:plain

日経平均

f:id:muu-fa:20180317231214g:plain

ドル円

f:id:muu-fa:20180317231235g:plain

スポンサーリンク

円高継続中

先週は1ドル106円前半で取引を終了しました。

トランプ大統領の米関税導入による貿易摩擦の懸念がドル売り・円買いを誘ったようです。

先週の円相場は一時105円台をつけました。

前の週もそうでしたが、それ以上の円高にはまだ力がないようですね。

更に円高に向かうのか、円安に向かって落ち着いていくのか読めない状況です。

アメリカ株市場

先週のアメリカ株市場は、先々週末より下げて取引を終了しました。

週足では、下落です。

1週間では、S&Pが1.04%、ダウ平均が1.57%、ナスダックが1.27%の下落となりました。

我が家の先週の動き

個別株に指値で指していましたが、届きませんでした。

買いについては、引き続きじっくり待っていきたいと思います。

ドル転は、少しずつ進めています。

まだ円高だと思っていますので、少しずつドルを増やしていきたいと思います。

先週の資産状況

我が家の所有株は、未だ全体としてマイナスです。

含み損益は-3.01%

先週より、損益は悪化しました。

なかなか回復に向かってくれませんね。

まとめ

先週は、トランプ政権が大統領補佐官、ティラーソン国務長官を解任していますので、政権運営の不安も残っています。

また、鉄鋼、アルミの輸入制限が世界的な貿易戦争へと発展してきそうで、マイナスの材料が多いような気がします。

今週も我が家はスタンスは変えずに、じっくり待って下がってきたところで買いを入れる方針としたいと思います。

スポンサーリンク