ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【スイーツ】日本が誇る洋菓子店『BOUL'MICH』( ブールミッシュ)

「BOUL'MICH(ブールミッシュ)」はどこの百貨店、デパートに入っている洋菓子店です。

皆さんもよく見かけると思います。

私、「ブールミッシュ」はヨーロッパの洋菓子店かと思いましたが、日本の洋菓子店なんですね。

お恥ずかしい。

今では、全国各地で見かけ購入することができますが、銀座本店でケーキを購入しましたのでご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

BOUL'MICH(ブールミッシュ)

創業は昭和48年3月3日と比較的歴史浅い洋菓子店です。

創業者は吉田菊次郎。現在ブールミッシュの社長です。

この吉田さんは凄い人で、フランス・スイスで修行中に数々の国際賞を受賞したパティシエです。

ブールミッシュの本店は、銀座にあります。

銀座1丁目と京橋の間ぐらいですね。

生菓子や焼き菓子などフランスの洋菓子がたくさんありました。

看板商品は、トリュフケーキ。

トリュフケーキは焼き菓子ですが、「モンド・セレクション」21年連続金賞受賞の実績を持つ焼き菓子なんです。

このトリュフケーキ、我が家の結婚式の引出物にしたのを覚えています。(懐かしい・・・)

また、生菓子で有名なのは「アントルメ・オ・シブースト」。

吉田菊次郎氏がシブースト氏のレシピを再現した商品とのことです。

パリで賞賛されたケーキだそうです。

東京都中央区銀座1-2-3

営業時間
[月~金]
10:00~21:00
[土・日・祝]
10:00~20:00

店の奥には喫茶スペースもあり、ケーキ等をいただくこともできます。

ショートケーキ

今回は、生菓子を購入しました。

まずはこれを食べなきゃ始まらない、「ショートケーキ」です。

1つ、540円です。

ショートケーキは他のケーキより割高ですよね。

何でなんだろう。。。

ショートケーキはスポンジとイチゴと生クリームなので、お店の個性ができますよね。

味の善し悪しは「ショートケーキを食べれば分かる」なんて言う人もいそうですが、私は分かりません。

どこのショートケーキも美味しいです。

ショートケーキは必ずと言って良いほど、買ってしまうんですよね。

ブールミッシュのショートケーキは、生クリームがしつこくなく甘さ控えめで美味しかったです。

シブースト

続いて看板商品「シブースト」です。

「アントルメ・オ・シブースト」は売り切れでしたので、小さい版の「シブースト」ですね。

1つ、460円です。

一番上はキャラメルがこんがり焼かれており、その下にたっぷりのカスタードクリームが。

下段には香り高いリンゴとパイ生地で、これは美味しいです。

シブーストいいな。

今度は、「アントルメ・オ・シブースト」を買って、ガッツリ食べてみたい。

まとめ

ブールミッシュ本店でケーキを購入し、家で堪能させていただきました。

ケーキ屋さんに行くと、必ずと言っていいほど「ロールケーキ」が売られています。

しかもご当地名がついているんですよね。

ブールミッシュ銀座本店で売られていたロールケーキは「銀座一丁目ロール」でした。

ロールケーキも非常に美味しそうでしたよ。

銀座一丁目なので、銀座の中心地から少し離れてしまいますが、デパート等にも入っていますので見かけた際はぜひ購入してみてください。

焼き菓子の「トリュフケーキ」もおすすめですよ。

スポンサーリンク