ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【スイーツ】ホテルの味をご自宅で オレンジタルトと唐辛子ラスク(リーガロイヤルホテル)

子育てを頑張ってくれている妻に息抜きして欲しいと思っています。

我が子も生後5ヶ月が経ち、ほとんど毎日妻が付きっきりで子育てをしてくれています。

ちょうどゴールデンウィークに友達から声がかかったようで、子どもは私が見るということで出かけてもらいました。

友達とホテルでのランチです。

快く我が子と送り出してあげました。

メインはその話ではなく、今回はそのホテルで買ってくれたお土産です。

ホテルで売っている、「オレンジタルト」と「唐辛子ラスク」を買ってきてくれました。

スポンサーリンク

リーガロイヤルホテル東京

妻がランチに行ったのは、早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京です。

直前でお店を決めたらしく、たまたま見つかったのがこのホテルようです。

ランチはすごく美味しかったそうです。

話を戻しまして、リーガロイヤルホテルは、日本国内に11のホテルを有しています。

本店は大阪でして、大阪を代表する格調高い大型ホテルとして知られています。

そして妻が利用したホテルは東京早稲田。

早稲田大学に隣接した場所にあります。

昔私はリーガロイヤルホテルの株主だったので、株主優待券をもらっていました。

ホテルが正規料金の50%オフで泊まれたのでよく使っていました。

東京や京都など泊まったなぁ〜。

リーガロイヤルホテル東京は駅から行きにくいというのが結構難点だったりします。

でも主要駅からは無料シャトルバスが出ていますので、ご安心を。

テイクアウトショップ「メリッサ」

リーガロイヤルホテルのテイクアウトショップは「メリッサ」といいます。

ここでお土産を買ってきてくれました。

ホテルのスイーツって美味しいですよね。

私もホテルに泊まるときなどは、スイーツショップで買って部屋で食べたりします。
(妻ともにスイーツ好きなので)

オレンジタルト

さてまずは「オレンジタルト」です。

ホテルのパッケージってしっかりしていますよね。

高級感が漂います。

爽やかなオレンジタルトです。

どちらかと言うと大人向きかな。

バターの香りとオレンジの酸味がマッチして美味しいです。

甘すぎないのも良いかもしれません。

タルト部分はしっとり系です。

唐辛子ラスク

商品名は、「内藤とうがらしのラスク」と言います。

ホテルの説明から抜粋します。

早稲田界隈で江戸時代栽培されていたという伝統野菜の「内藤とうがらし」。 バターの豊かな風味の後にピリリとマイルドな辛味がおとずれ、あとをひくちょっと大人のラスク。

唐辛子なので、大人向けですね。

食べた感じは、最初「あれ?辛くないな。」でしたが、あとからピリッときますね。

でも、強烈に辛いのではなく、ホント軽くあとからやってくるという感じです。

なんだか不思議な食べ物です。

それにしても「内藤とうがらし」は知りませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホテルに行くと必ずというほどテイクアウトショップでスイーツが売っています。

お値段はちょっと高めという印象ですが、ホテルで出しているスイーツなので、味は保証済みです。

焼き菓子も豊富に揃えていますし、ちょっとした手土産にも対応できるので使いやすいです。

おすすめですよ。

ちなみに、妻のいない我が子との留守番は、3時間近くお昼寝をしていたので、ほんとんど面倒を見ずに妻が帰ってきたという感じでした。

www.muu-fa.com

www.muu-fa.com

スポンサーリンク