ムーファの日記

出産準備から子育て、資産運用などで考えたこと、思いついたことを気ままに記載していくブログ

【お弁当】東京で食べられる仙台発祥の牛タン弁当 (東京駅グランスタ)

今回は奮発して牛タン弁当です。

あの仙台発祥の牛タン「伊達の牛たん本舗」のお弁当が食べられるということもあって、東京駅グランスタ店を訪問しました。

牛タンはお店で食べてもお高いイメージです。

お弁当でもお高いです。

妻から珍しく「肉が食べたい」ということで、思い切って買ってしまいました。

結果ものすごく満足でしたよ。

スポンサーリンク

伊達の牛たん本舗

「伊達の牛たん本舗」は、仙台に本店を置く牛タン専門店です。

仙台でも有名な牛たんのお店ですね。

設立は平成3年ですので、27年営業しているのですね。

店舗は仙台に8店舗、東京に3店舗です。

販売店としても結構お店を展開しています。

今回お弁当を購入したのは、東京駅のグランスタです。

仕事帰りに寄って購入しました。

東京駅近辺では、このグランスタとグランルーフ店、KITTEグランシェ店で食べることができます。

厚切り芯たん弁当

今回購入したのはこちら、「厚切り芯たん弁当」です。

グランスタ限定のお弁当で、グランスタ店ナンバーワンの人気を誇ります。

お値段は、1,680円。

お弁当としては高いので、普段買うのには躊躇してしまいます。

でも、何故かこの日は迷わず買ってしまいました。

お弁当は、2段構成になっています。

1段目はご飯、2段目に牛タンですね。

ご飯は、牛タンに合う「麦飯」です。

厚く切られた牛タンに、牛タン佃煮、南蛮味噌漬け、しそ巻が周りを飾ります。

牛タン以外の漬物系は、私ちょっと苦手です。

理由は味が濃すぎるから。

牛タンには必ずついていますよね。

牛タンと麦飯だけで、十分食べられます。

さて、牛タンの方ですが、厚くカットされていますので噛みごたえがあり、かといってそんな固くもなくお店で食べれる牛タンと遜色ない感じでいただきました。

妻も「これは美味しい」と絶賛していましよ。

値段を見てビックリしていましたけど。

まとめ

今回は牛タン弁当のご紹介でしたが、いかがでしょうか。

給料日やご褒美のときのお弁当として良いかもしれませんね。

できればお店で食べたいと思いますが、我が家は子育てをしながらとなりますのでお弁当でも十分です。

お店並みのクオリティーでいただけましたので満足しました。

贅沢にいただけるお弁当、いかがでしょうか。

ごちそうさまでした。

贅沢弁当といえばこちら。

www.muu-fa.com

スポンサーリンク